痛みをとる方法 / カイロプラクティックで健康維持

背中の痛み・腰痛・肩こり・骨盤の歪みなどを自分で解消できるように、カイロプラクティックや、ダイエット・顔やせ・快眠などのおすすめ情報を紹介し、健康維持のお手伝いをいたします。

■【ファンキー通信】筋肉マウスでパソコンしながらマッチョに!? 

【h】通気性を向上させる事により更に快適な寝心地となった低反発マットレス【h】オールシーズ...
 最近、仕事が忙しくて運動不足。でも夏も間近に迫っているし、筋トレでもしてマッチョなカラダを目指したいのになぁ・・・。そんな悶々とした日々を送っているあなたに朗報です!

 職場や家庭でパソコンをしながら、カラダまで鍛えられてしまうマウスがある。「筋肉マウス」がそれだ。「筋肉マウス」は、一見すると普通のマウスだが、低周波治療器のような粘着パットが付属されていて、これをケーブルでマウスと接続できる仕組みになっている。USBケーブルを通じてパソコンから電力が供給されるので、電源は必要ない。

 そして、パットを肩や腰、腕など使用したい部分に貼り付け、マウスにある電源を入れるパット振動し、筋肉を刺激してくれるのだ。
最新肩こり情報は・・・肩こりランキング


EMS(Electrical Muscle Stimulation)と名付けられたこの画期的(?)なシステムによって、筋肉増強やシェイプアップが期待できるという。

 モノは試しということで、「筋肉マウス」を取り寄せ、実際に試してみた。慢性的な肩こりなので、パットを肩に装着。電源を入れると、ピクピクとリズミカルに筋肉を刺激しはじめた。

 手元のマウスには、20段階の強弱調整機能や3段階のモード切替が付いていて、ソフトタッチからハードタッチまで自由自在に操れるのが、うれしい。そして何より他人から見れば、普通に仕事をしているようにしか、一見すると見えないのがいい。あくまでさりげなく使えるのだ。うっかりつけっぱなしにしてしまわないように、1時間で電源が切れるタイマー機能もついている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




肩こり関連ブログ記事
美白・保湿性向上、生理不順、更年期... - 冷え性、肌荒れ、便秘、貧血症に効果... (3月18日9時25分)

今までのこと。その4 - オットとのつきあい方 (3月18日8時47分)

旅立ち x2 - 小さめBoy 成長日記 (3月18日8時44分)

折角のお休みなのに… - Alii Alia (3月18日8時13分)

気光整体 - 幸せと健康のための総合情報 (3月18日8時12分)

室蘭から - 社長のブログ (3月18日8時6分)

体調不良 - うさぎのつぶやき (3月18日7時56分)

頭痛 - ranchan's blog (3月18日7時20分)

■【ファンキー通信】アナタの歯ぎしりは何回? 歯ぎしりセンサー

【SHOPまねき猫】◆くび伸ばし◆首が気持ちいぃ〜◆ネックストレッチ
 「歯ぎしり」といえば、イビキ、寝言と肩を並べるくらい、となりで寝ている人にとっては迷惑なもの。「ギシギシ」「ギリギリ」といったアノ音は、県の迷惑防止条例に抵触してもいいんじゃないか? と思うほどに不快だ。しかも本人には自覚がない場合が多い・・・。やれやれ困ったものである。

 そんな中、岡山大大学院の医歯薬学総合研究科が、画期的な装置を開発したという。その名も歯ぎしりセンサー「バイトストリップ」だ。

 顎口腔機能制御学の水口一助手が、米国南カリフォルニア大やイスラエルの医療機器メーカーと共同開発したのは小指大の小型センサー。「物を噛む筋肉の活動量を計ることで、歯ぎしりの回数を計測する」(水口氏)のだとか。
最新肩こり情報は・・・肩こりランキング


人は頬の筋肉を動かす(=歯ぎしりする)とき、体内に微弱な電圧を生じさせる。その電圧を感知するICチップをセンサーに組み込むことで、この測定が可能になったそうだ。

 センサーは6時間の測定を行う。その6時間で、歯ぎしりの頻度を、●無し(40回未満)●小(40〜74回)●中(75〜124回)●大(125回以上)の4段階に分類するのだが、聞けば、医学会でもまだ「一晩で何回以上の歯ぎしりをするのが危険!」といったデータはないそうだ。このセンサーにより客観的データを計ることで、歯学の進歩が見られるかも知れない。

 あごの関節症や肩こり、歯槽膿漏(しそうのうろう)を悪くする原因になるなど、周囲のみならず、本人にとっても歯ぎしりは注意するべき...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




肩こり関連ブログ記事
風邪です・・・ - 2ワンとワタシと、時々ムスメ、たま... (3月17日17時33分)

過去の怪我の記憶・・・伊東選手 - 肩こり・腰痛・頭痛からアトピー・ツ... (3月17日17時31分)

爆弾を抱える身にとって - 偽独覚の虚言妄言 (3月17日17時20分)

まだ腰が・・・ - ママさんダイエット (3月17日17時19分)

ソーシャルカレンダー「c2talk」がバ... - クイックレシピの達人 (3月17日17時7分)

フリルでリッチなドレスのように美し... - イマージュ 下着 インナー (3月17日17時6分)

また「人体の不思議展」開催♪♪ - OL的?通販生活 (3月17日16時48分)

キラキラ☆彡 - お買い物日記 (3月17日16時45分)

肩こりのメカニズム

肩こりのほとんどは、姿勢の悪さによる筋肉への負担の増加と、運動不足から起こります。
 
■肩こりになりやすい姿勢

横から見たときに、きれいなS字を描いているのが 理想的な姿勢ですが、
肩がこりやすい人は、一般に猫背が多いと言われていますが、
逆に背中に生理的な湾曲がなく平らな平背の人も肩がこりやすいのです。

共通して言える事は、肩甲骨が左右に広がって
肩関節が前方に移動している事です。

体を起こしている間は常に重量ストレスをかけることになります。

そして、頭部の重さを頸部の後で支えないといけなくなり、
首の筋肉も緊張します。
このような姿勢で長時間の作業を行うと、腰痛もおきやすくなります。


生理的な湾曲は、骨盤の矯正をすることにより、自然についていきます。

また、日常の姿勢や、寝姿に気を使うことによって、それ以上ひどくなるのを防ぐことができます。


歯のかみ合わせと体の歪み・痛みの関係

歯のかみ合わせは、大丈夫ですか?

肩こり腰痛などに悩んでいる人の中には、
歯のかみ合わせの悪さが原因の場合もあります。

歯のかみ合わせの悪さが、体のバランスを崩し、その影響が全身に及ぶことがあります。
歯並びの矯正や抜歯をするときにも、かみ合わせが悪くならないように注意する必要があります。

東京都中野区の林市歯科医院の林医師は
「歯を治療するには削ったり、詰めたりするだけでなく、かむという一連の動作をみてかみ合わせを調べる必要がある」とおっしゃっているそうです。

★ガムでチェックしてみましょう
ガムを普通に数分かんでみてください。
左右の奥歯を均等に使ってかんでいれば、ほぼ正常です。
ガムをかむ回数がどちらの奥歯に偏っている人は、
かみ合わせが悪い可能性が高いといえます。
あごに痛みを伴う場合などは治療が必要です。

歯のかみ合わせが悪いと、肩こり、腰痛などの全身の症状が出てくる場合があります。
例えば、虫歯の痛みなどで左側ばかり使うとします。
そうすると、左側の口を動かす筋肉が発達します。
左でかみ続けると、あごの左側が引っ張られ、頭は左側に傾いてきます。
すると体は頭のバランスを保とうとして、右側の頭を支える筋肉を強く働かせることになり、
首や肩、背中に痛みやこりが生じ、背骨のゆがみや腰痛、ひざ痛なども生じる場合もあるようです。

★かむ時に使う筋肉のマッサージをしましょう。
両手をほおに当てて奥歯を強くかむとピクッと動く筋肉を手でマッサージしましょう。
自分がかみしめているなと気づいたらマッサージしましょう。

★かみ合わせの悪さを改善する方法
・割りばしを軽く唇ではさみます。
 (割りばしは口にのせるだけで、かんではいけません)

・割りばしをはさんだまま、おあむけに寝て全身の力を抜きます。
 (畳やカーペットなど比較的硬いところに約30分寝る)

・急に立ち上がらず、体を十分にほぐしながら立ち上がります。
 


《健康維持に!今日のお勧め》
寝ている間に姿勢を整えましょう

カイロプラクティックで健康維持TOP

怒りっぽい人ほど、腰痛が治りにくい訳5

最近、キレやすい人が多いように思われます。

原因は、いろいろとありそうですが、
ミネラルの不足も、大きな原因のひとつでしょう。

日本の土壌自体には、年々ミネラルが不足していっています。
ただでさえ野菜不足な人が多いのに、
折角野菜を食べても、その中に含まれているミネラルの量は
年々、恐ろしいくらい減っていっています。

そういうことでも、キレやすい人が増えているんではないかと思います。

腰痛と、ストレスとの関係は、かなり深いと考えられてきています。

腰痛の原因は、骨盤のずれだけではなく、
腰椎などの関節の硬化によっても引き起こされるものもあります。

適切な施術をすれば、これらの症状でも改善は見られますが、
なかなか改善が見られない方の特徴として、
イライラする性格の方が多いように思えます。

イライラや怒りなどのストレスは、関節を硬化させてしまいます。
それによって、腰痛肩こりが引き起こされると、
骨格の矯正だけでは対処できなくなっている場合があります。

イライラする性格の方の場合、
通常の方の2倍の回復期間がかかるというデータがあります。

普段からミネラルを気がけて多くとるようにして
怒りなどでストレスを溜めないようにすることが、
腰痛を防ぐ方法のひとつともいえるでしょう。

プロフィール

いらっしゃいませ。(^-^)
まやと申します。
健康や美容に関して、とっても興味があり、いろいろと調べるのが好きで、いい健康グッズは購入して使ったりしています。

このブログでは、自分が実際使用してよかったものや、 心身ともに健康に毎日を送れるための、いい情報を紹介していきますので、また、ぜひ覗いてみてください。

皆さんの応援がこのサイトをより良いものにしていく励みになります。
応援よろしくお願いします
    

↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


  • ライブドアブログ