さて、ではカイロプラクティック療法は、どういった症状にいいのでしょうか?

★筋肉や関節の痛み
筋肉や関節の痛み、腰痛、肩こり、四十肩、頭痛など
治療効果の研究では、こういった症状に対してカイロプラクティックが、
もっとも勧められる治療法の一つといえます。

★神経の正常な働き
神経は、全身の臓器をコントロールするための、脳からのコードです。

神経の働きを整えると、冷え性、便秘、頭痛、気力減退などの改善にいいと言われています。

★自然治癒力を高める
「痛みや病気を治す」ためだけでなく、「健康になる」ためには、自然治癒力を高める必要があります。

自然治癒力を高めることは、いろいろな症状の予防にもなりえます。


「カイロプラクティック」は
「手による療法」です。

手のみを使用した施術なので全く痛くありません。

職業・生活習慣などで生じる骨格の歪みなどを整え、
自然代謝力を活かし、自然に回復するように導きます。

カイロプラクティックは末梢神経部の障害や内臓不調にも有効なケースがあります。

脊椎の歪みなどにより椎間孔が圧迫され神経の出入り口が狭くなって神経が圧迫されたりして、自然代謝力が損なわれているケースがあるからです。

また、生体力学的、神経科学的、解剖学的な観点から、筋骨格系の機能・構造的な障害を正確に捉え、整えていきます。

カイロプラクティックでは骨格のズレを、単体ではなく、関節を構成している骨頭・軟骨・靭帯・筋肉をトータルとして捉え、異常を捉えていきます。