腰痛ストレスの関係と、ストレスの解消法

最近では治りづらい腰痛のひとつに「ストレス」系があります。
これは骨盤のずれとも密接な関係があるのですが、
ストレスが先なのか骨盤のずれが先なのかは、はっきりとは断定できません。

ストレス系の腰痛の特徴は、ぼんやりとした鈍痛があることです。
「腰がだるい」という感じのものです。
これを放っておくと、鈍痛が激しくなり痛みが強くなります。

ストレスが、骨盤のずれや関節の硬直化
大きな原因のひとつにあげられたのは最近のことです。

ストレス解消を上手にするだけで、この手の腰痛
かなりなくなる可能性があります。


★ストレス解消法★

●月に1日〜4日、何もしない日を設ける。
 本当に何もしない日です。
 電話、パソコン、テレビ、本、車などとは無縁な日です。
 もちろん、人とも会わない日です。

 いい方法は安いホテルで、一定時間、↑の事を実行する
 というのもいいかもしれません。

 「変に休むとストレスが余計にかかる」という現象を経て
 脳の休息をはかり、ちょっとしたウツ状態を経ると
 やっと脳が休みつつある状態になります。

 それくらい、あなたの脳や体にはストレスが普段かかっているのです!

●リズミカルな運動と全身を動かす運動
 最も体に負担の少ない、適度なリズミカル運動は
水泳」です。

脳を休ませるには、意識的にゆっくりとした運動をすることが大切です。
なので、ゆっくりとしたリズミカル運動を長時間することができる水泳がいいのです。
また、水泳は他のスポーツよりも、普段使わない筋肉と関節に直接働きかけます。
そして、関節が適度に可動性がつくことにより、
腰痛の解消にはもってこいといえます。

水泳が、最もストレスを発散できる訳は、
「水に浸かる」という行為そのものです。

お風呂に入るように、水に浸かることは、何よりも
ストレスを取り除いてくれます。

月に1〜2回でも水泳をすることをお勧めします。