座る姿勢って とっても大事ですよね。

それでは、再確認してみましょう。

イスの座る場合はお尻が背もたれに密着するように、
深く腰掛け、軽くアゴを引き、背筋をのばしてお腹をひっこめます。

ひざがおしりより わずかに高くなるのが理想です。

イスが高すぎる場合は、ひざの角度が直角になるように
足を台にのせましょう。

あぐらをくんだり、足を投げ出して座ったり、
体育すわりは、腰に負担をかけてしまいます。

やわらかすぎるソファーに座ると、おしりが沈み、骨盤が
後方に落ち、腰痛の原因になりかねません。

できれば、おしりの後ろの方をタオルなどで少し高くあげるといいでしょう。

そして、20分に一度は立ち上って腰を動かしみましょう。