美容と健康を考えた【デザイン重視の骨盤サポートチェア】リクライニングタイプ クッションプ...

トレインなど4社、子ども用の椅子を発表

【ライブドア・ニュース 2005年10月18日】− ファッション雑貨の企画・販売のトレイン(東京都渋谷区・長谷川康之社長)など4社は18日、“正しい姿勢を学べる”子ども用の椅子「Ayur Chair(アーユルチェアー)」を発売すると発表した。子どもに正しい姿勢を身につけさせることで、肉体的、精神的な安定感をはかることが狙い。

 トレインが学習机の付属品として、数十年形状が変化していない子ども用の椅子に注目し、“正しい姿勢を維持できる”という付加価値をつけて「アーユルチェアー・プロジェクト」を企画した。イトーキ<7972>、小泉産業(大阪氏中央区・川瀬文雄社長))、バルス<2738>の家具・インテリアの競合3社が賛同し、同じコンセプトの商品を各社で作ることになった。
最新骨盤情報は・・・骨盤ランキング

続きを読む